中折れ 原因 対策

中折れを原因対策の情報はこのサイトでチェックしましょう。
MENU

中折れは食習慣の見直しで改善できる

受診者がEDである場合、医師はまず食習慣の見直しを勧める可能性があります。
EDに良いとされる食べ物はどのような成分を含むものなのかを、以下に挙げてみましょう。

 

ビタミンC

果物や野菜などに多く含まれるビタミンC。食材として、いちご、ピーマン、
アセロラなどが挙げられます。ストレスを和らげ、強い血管を作る働きが
ビタミンCにはあり、血の巡りを良好に保つため、勃起不全改善にも有効です。

 

より健康な精子を作り出すのにも効果的です。

 

ビタミンE

うなぎを食べると精が出るとよく言われますが、それはうなぎに含まれる
ビタミンEの効果のためです。うなぎ以外には、アーモンドやかぼちゃ、鮎にも多く含まれます。

 

そしてさらに勃起に良いのは、ドロドロの血液を改善し、
血液の巡りを良くする作用もあるためです。

 

亜鉛

実は亜鉛が性生活に良い栄養分だということは、あまり知られていないかも
しれません。亜鉛は普段の食事だけでは摂取しにくく、年を取ると減少傾向を
見せるのにも関わらず、男性ホルモンや精子を作り出すのに重要な役割を持っています。

 

体の中では亜鉛があるのは前立腺です。
より良い性生活を送るためには亜鉛の摂取は欠かせません。
牛肉、豚のレバー、牡蠣、カシューナッツやごま、チーズなどをたくさん食べるようにしましょう。

 

鉄分

貧血を防ぐほかに、精子の生成に重要な役割を担う鉄分。
多く含まれる食材には、あさり、豚レバー、ひじきが挙げられます。

 

この鉄分の吸収を良くするには、上記でも挙げたビタミンCと共に摂るのがよいですが、
逆に紅茶やコーヒーは鉄分の吸収を妨げるタウリンを含むため、鉄分を含む食材とは
一緒に摂取しない方がよいでしょう。

 

アルギニン

勃起に効果的なアルギニンですが、これはアミノ酸であり、アミノ酸は精子の
主成分であるためです。含有量が多い食材は、にんにくやごぼうです。

 

精子の増加を促すため、性行為時のより爽快なフィニッシュを迎えるのに
効果的だとも言えます。

 

ムチン

粘り気のある食材に多く含まれるムチン。例としておくら、納豆、山芋などが
挙げられます。効果的に体内にたんぱく質を取り込むムチンは、疲労をとるのに
良いだけでなく、精子を作り出すためにも積極的に摂取したい栄養分です。

 

良好な性生活を送るために逆に摂取しない方が良いもの

上記とは逆に、少し頭に入れておきたいこととして、性生活に良くない食材も
もちろんあるということです。例として、甘いものやフライもの、
トランス脂肪酸やアルコールは、性行為への欲を抑えてしまうと言われています。

 

他に説としてあるのは、乳製品、大豆、あまり良くない品質のひき肉などです。
しかし摂取しない方が良い食べ物を摂らない努力よりも、性に良い食材を
意識的に積極的に摂るようにした方が効率的だと言えるでしょう。

 

以上の食材で、快活な性生活を目指しましょう。
デリケートゾーン

このページの先頭へ